Profile

11/25/2009 L'Histoire du soldat


遅ればせながら、22日の35階Bright Christmas 2009 marunouchi oazo Christmas Talk & Liveにお越しくださった皆様、ありがとうございました。写真は35階で一緒に盛り上げてくれたCome La Tiaraの3人と。ストラヴィンスキーが好評だった、、ということはお客様の質がどんどん上がっているということ。長くやっているコンサートなので嬉しいです。とってもスリリングで楽しかった。やっぱり室内楽は3人以上が絶対楽しいです。


フローラン・シュミットのソナチネ。緊張しました。。

そして、次の公演が迫っていたのでみんなを残してOAZOまで走る。



丸ビルからOAZOまでの道のりが思ったより遠く、(というか、35階がごった返してしたせいでなかなかエレベーターで下に降りられず。)会場到着が開演10分前でビビリました。しかも地下通路を走っているうちに、つけ睫毛・フォーリングオフ。これはもはや集中できん、と悟り、楽しめるプログラムに急遽変更。場の空気をみてプログラムを変える準備をしてあったので、ラグタイムやタンゴ、ジャズを演奏しました。ピアノが小型のヤマハだったのと、マイクで音を拾って、という状況だったので、クラシックは早々3曲で切り上げました。一緒にハシゴしてくださったお客様には感謝感謝、です。



今年最後の丸の内は、12月29日の丸の内ガラコンサート2009です。詳細が出たらまたお知らせします。

この連休、4ステージこなしてました(全部違うプログラム)。合間を縫ってロンドンからコンサートで来日中の友達に付き合ったりしてるので、最終日は夕方くらいから目眩がしてレッドブルのお世話になりました。今週末はbirthday girlなのでまた賑やかになりそう。土曜のランチェリーでも誕生パーティーをやっていただけるそうです。ぜひぜひお越しください!



11/17/2009 「美ら海水族館」
沖縄ステイの仕上げは念願の美ら海水族館へ。想像以上に広すぎて全部見てまわれず、完全制覇は次回に持越しとなりました。イルカとウミガメが可愛かった。ジンベイザメは圧巻。ジンベイザメの背ビレにくっついて泳ぎをサボっている小魚(に見えるが、実はコバンザメ)たちが面白かったです。私たちが速い乗り物に憧れる感覚が、魚にもやっぱりあるんでしょうか。









今回、なんと言ってもホテルライフが豪華でした。食事も最高に美味しいし、こちらも一日では周れないほど大きいリゾートホテルでした。「セグウェイに乗ってリゾートの敷地内を周るツアー」というのがあって気になりましたが、時間がなくて断念。昨年のG8でも乗りたくて仕方がなかったセグウェイ。ここに来れば乗れることがわかっただけでも収穫かな。次回の楽しみが増えました。


かりゆしビーチリゾートホテル。




外でいただく朝ご飯。目の前で作ってもらうオムレツと生パイナップルジュースが絶品。

さて。帰ってからドタバタしていてあまり寝ていない状態ですが、今週末の22日は丸の内で2ステージ演奏します。丸ビル35階で14:00からストラヴィンスキー「兵士の物語」をメインにピアノトリオを、丸の内OAZOでは15:30からソロを弾きます。今回のテーマは2ステージとも「リズム」。意欲的なプログラムを組んでいるのでノリノリの2ステージになりそうです。どうぞふらっとご来場ください。



11/13/2009 TOUR de OKINAWA 2009


自転車担いでやってきました南の島!ツール・ド・おきなわのサイクリング部門にエントリー、沖縄本島を一周する313kmのコースを完走しました。一日目は名護から北上。ぐるっと周って名護に戻ります。海あり山あり、絶景ポイントが次々やってくるのでいちいち写真を撮りながらマイペースに走行しました。昼食前と後に延々と続いたやんばるの山登りが辛くて何度も心が折れそうになったけど、なんとか自力で完走。







(c)allsports.jp






2日目は名護から那覇方面へ南下。交通量の多い街中を走るので、この日は景色に気をとられることなく集中して走行。トップ集団についていこうと決め、良い位置からスタートしました。このレヴェルの人たちはサイクリング部門と言えども、レース気取りの方々ばかり。





当然、ほとんど男性。みなさん本当に筋肉がきれい。彫刻のようです。素敵な筋肉を追っかけながら、常に2位集団あたりをキープしてました。笑


(c)allsports.jp



ゴール前で民族衣装の集団が現れ、歌と太鼓と踊りでパーティーモードで出迎えてくれました。けっこう飛ばしたので後半負担がかかっていたひざに激痛が走る。それもなんとか凌いで早い時間にゴール。パーティーを楽しみながらレース部門の表彰式を鑑賞。ホテルに帰る途中、雨がポツンと降ったので空を見上げると、グランドフィナーレに相応しい大きな二重の虹が出ていました。映画のようなシナリオ。



車で空港まで帰る途中、窓の外を見ながら思いました。どの道にもそれぞれ思い出があるって素敵じゃないですか?ありがとう、国道58号線。また来るよ。

オフの日は念願の美ら海水族館にも行ってきたので、その話題はまた次回。



11/3/2009 「南へ・・」
予定のない日が一日もなく飛び回ることになりそうな11月。窓全開で現代曲のリハーサルをしてたら通報されて警察が来ちゃう珍事があったり、伴奏が立て込んだりで忙しくしておりましたが、そんなことはさておき強引に誕生日ネタを続けます。2日はManna Factory社長・タケちゃん。





先月に引き続き、勝野家プレゼンツ恒例のサプライズ・パーティー。今回はお店貸切でかなり大規模でした。そして、ナナちゃんが居ないことで、またみんなで泣きました。

先週タケちゃんとお墓参りに行ったのですが、彼の悲しみがふとした瞬間に垣間見えて、心がえぐられるようでした。悲しみを乗り越え、だんだんいい男になってきたタケちゃんです。少しずつ前に進んでいきましょう。みんなで一緒に。30歳おめでとう!


みんなでパチリ(主役いないけど)


こんな集まりもありました@ブリックスクエア

しまいかけたTシャツとビーサンを引っ張り出し、明日から寒い都会に別れを告げます。いざ南の島へ。バイバイ、トウキョウ!


                                                →2009年10月